こんばんは、そうさんでございます。

今晩、スカンクシュリンプの抱卵個体から稚えびが生まれました。

速攻でミズタマハゼのご飯になっていました。

29年7月14日スカンク抱卵
稚えびは撮影できていませんが、パクパクと食べております。


さてさて、30キューブを7月初旬に1本リセット。本日、2本新規立ち上げました。

29年7月14日リセット①

29年7月14日立ち上げ2本

フィルターは水作からLSSのスポンジへ変更。

ソイルはアマライトへ変更。

あとの2本はとりあえずベアタンクでスタートします。



ランキングに参加しております

応援していただけると、更新のモチベーションになります

よろしくお願いいたします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

こんばんは、そうさんでございます。イヤな梅雨時期になりましたね。

今年は電気代の関係で、水槽クーラーを付けずに、部屋のクーラーで室温調節。水温27~28℃程度で様子を見ています。

今のところ大きな問題はないようですが、いろんな意味・時期で油断は禁物です。


29年6月25日SPS全景
(ラディオンUVモードでの撮影です。)

ここひと月は水槽前後側面のシアノと、リーファーサンプ内のデトリ(ふわふわとした汚れなのですぐ掃除すれば)に悩んでいます。

少し硬めのコケが付着しているところにシアノがつきます。

ミドリイシやコモン等のサンゴ・ライブロックには今のところ付着しておりません。

リーファーサンプ内のデトリは、こまめに掃除する必要がありますね。特にメインポンプ域とその手前の泡切れマット。

掃除を2週間サボるとあまりよくないですね。リーファーサンプ内は掃除しやすいのか、しにくいのか…



さて、白点発症しておりましたブライドルバーは治療が完了しています。

29年6月25日LPS全景

今回、学んだこと:①淡水浴時の体内空気混入に注意。②クリル等の乾燥餌は飼育水に浸して与えないと食べ残しが多くなる。③あと、良かれと思った淡水浴の過剰は禁物。

ハリセンボン等を飼育する上で基本でしょうが、久しぶりに飼育すると完全に上記のことは忘れてますね。

記録大事です。記憶より記録ですね。

29年6月25日ブライドル①

29年6月25日ブライドル②

今回は白点キラーを使用したので貝類の動きにまだ活気が戻ってないです。

頻繁に水換えしましたけど、ちょっと導入が早かったみたいですね。

シッタカは4個導入し、3個落ちる。マガキガイは2個導入し、動きに活気なし。

シッタカがかなり銅に弱い印象を感じました。

関東域を中心にゴールデンバタフライの大きめサイズが入ってきてますね。いいなー。

サンゴ突くし、硝酸塩でまくりだろうな。あー、でもホントいい魚です。



ランキングに参加しております

応援していただけると、更新のモチベーションになります

よろしくお願いいたします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村




こんばんは、そうさんでございます。

ブライドルバーを治療しているため、LPSをSPS水槽へ移動。

29年6月4日全景

無理やり詰め込んだので、所狭しとなっています。

ラディオン下なので色が劇落ちです。特にカクの色落ちが酷い。

29年6月4日コモン⑤


29年6月4日コモン④
焼けすぎたオレンジコモン。端に一旦避難して様子見。


29年6月4日コモン②
こちらは直下で色上がりした枝コモン。直下でこのまま様子見。


29年6月4日コモン①
こちらも比較的強い光を好むよう。


29年6月4日カク
なかなか色上がりしないね。

色のコントロールは奥が深い。



ランキングに参加しております

応援していただけると、更新のモチベーションになります

よろしくお願いいたします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村




こんばんは、そうさんでござます。

先日入海したブライドルバーは白点にて治療中です。


29年6月4日ブライドル①

画像を見て、ブライドルはどこにいるか?すぐに見つけられた方は大変観察力に優れたアクアリストです。

御覧のようにライブロックに同化している体色なので、私も見つけるのに一瞬、ん(・・?。


29年6月4日コモン③

はい。わかりにくかったですね。

現在白点キラーで治療中、1週間程度。3~4割ほどの回復程度ですかね。

白点を発症した原因の一つは、淡水浴をしすぎて体力を奪ったこと。予防の意識が仇となりました。

ハリセンボンを淡水浴させる場合はなるべく空気中に体を露出させずに移動。

空気を体の中になるべく取り込ませない工夫が必要です。

今回は大変勉強になりました。

来週ぐらいには6割程度に回復してくれるとありがたいです。

LPSをSPS水槽に移したので色が激落ちです。



ランキングに参加しております


応援していただけると、更新のモチベーションになります

よろしくお願いいたします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村




こんばんは、そうさんでございます。

29年5月17日SPS全景

ブライドルバーフィッシュ。

崩壊後に1月以上間を空けての魚投入です。

サザングローブかブライドルか迷いました。

なぜ、フグかというと、淡水浴時に捕まえやすいからです。

サンゴ水槽では魚を捕まえにくいですよね。

捕まえにくいと淡水浴をサボるので、第一段はフグです。

ライブロックも取り出し掃除しやすいように、ボンサイに結束バンドで固定しました。


29年5月17日ブライドルバー

ブライドルバーはサザングローブに比べると遊泳力が弱いようです。

サザングローブはジャッパンジャッパン水流でも大丈夫そうでした。

入海して二日目ということもあるのでしょうが、右を向いて一定の泳ぎが多いなと感じていました。

ちょっと考えて、水流同士が中央で当たるようにポンプを調整しました。

すると、なんとなく泳ぎが自然になりました。


29年5月17日ブライドルバー②

しかし、こんなんゆっくりで自然界で生き残っていけるな~。

生き残っていくためのハリセンボンなんでしょうが…


29年5月17日ミズタマハゼ

ミスがひとつ。ミズタマハゼが砂を噛むのでデトリが舞う舞う。

そうやった。忘れとったー。失敗した。



ランキングに参加しております

応援していただけると、更新のモチベーションになります

よろしくお願いいたします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 そうさん海水事変 all rights reserved.
プロフィール

そうさん

Author:そうさん
福岡でサンゴを飼育しています。初心者ですが、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR